初心者がミラーレスカメラを選ぶときに押さえておきたい機能

カメラ

ミラーレスカメラを買おうと思うけど、どんな機能があったらいいの?
そのような悩みを抱えてませんか?

ミラーレスが主流になってきて、種類も多くてどれを買っていいか迷ってしまう。

選択を間違えると、あとから「あの機能があればよかったな」って思うことも。

なのでここでは最低限押さえておきたい機能を紹介していきます。

機能はなぜ必要なのか

機能が豊富な方が撮影するときに、便利に使える。
そして必要じゃないけれど、あれば撮影の幅が広がるものもある。

ミラーレスは基本的な機能は備わっているけど安いものではないので、後悔しないためにも便利な機能を把握しておいた方がいい。

僕も結構後悔していることも多いので、読んでる人の参考になればと思う。

絶対合った方がいい機能

これはあるのとないのとでは、撮影に大きな違いが出るものだと思っている機能。

5軸手振れ補正だけは、絶対に必須。というか僕が欲しい。

5軸手ブレ補正

写真を撮る際に手振れをしてしまうと、良い写真を撮ることはできない。
手ブレ補正機能は必ずチェックしておきたい。

その中でも5軸手ブレ補正のものを選ぶとより安心。
光量が足りなくて、シャッター速度が遅くても手ブレしにくくなる。

電子ビューファインダー(EVF)内蔵

最近になって思うのが、電子ビューファインダーは必須だなということ。
晴れて明るい屋外で写真を撮るときに便利。

モニターで確認するのもいいですが、周りが明るすぎるとよく見えない。
また画面に目を近づけて手をかざしやっと確認できるという場面もあるなど、非常に面倒。

EVFは外付けもできるが、内蔵されているものを選んだ方が安定感がある。
外付けは中古でも1万円以上したりするのでお金が・・・。

どちらにしろ快適に撮影するなら、EVFは必ずチェック。

可動式背面液晶

可動するかどうかで、低い位置や高い位置から撮る場合の快適さが違う。

可動しないとローアングルで撮るとき、画面を確認するには地面近くまで顔を近づける必要がある。
しかし可動式であれば、しゃがんだ状態など楽な体勢で確認が可能。

可動式背面液晶は大きく分けて、チルト式とバリアングル式があります。
画面が可動すると自撮りをするのにも、便利に活用できます。

チルト式。画面が上下に動かすことができるので、ローアングルやハイアングルの撮影が楽。

バリアングル式。画面が横に開き、さらに上下に動かすことも可能。

あったら良い機能

必須じゃないけど便利になる機能です。

防塵防滴

撮影条件は必ずしもいいわけじゃなく、埃が舞っていたり水しぶきを浴びることも。

そんな時に普通のカメラだと、埃が内部にはいったり水滴がついて故障の原因になることもある。

それを防ぐためにも防塵防滴はあるといい。
しかし、カメラだけでなくレンズも対応していることが必要。

なければないで撮影環境を考えればいい話だが、砂が舞っていたり小雨が降っているときに撮影したい、そんな場合に役立つ。

WiFi

撮ったその場でスマホなどに転送したり、ワイヤレスでパソコンに保存できるなどあると便利(僕は使わないが)。

SDカードを取り外したりケーブルを繋いだりするのが面倒な人は、WiFiを使うのも選択肢。

しかしWiFiの設定とかする手間を考えると、どうなんだろう?
あと転送速度が安定しなさそうだし、普通にカードリーダー使ったりケーブル使った方が安心できそう・・・。

おすすめの機種は?

これからカメラを始めようとしていて、そのうち買い替えることを考えるならオリンパスのエントリーモデル、OM-D E-M10 Mark IIIがおすすめ。

上で言った防塵防滴機能以外はあるし、価格も控えめ。

しばらく買い替えるつもりないし、ある程度なら予算もあるならE-M5MarkⅢとかE-M1MarkⅢとかは防塵防滴機能付いてておすすめ。

ぶっちゃけ高いから現状僕には無理だが・・・。

機能を理解しておこう

カメラには機能がたくさんついてるが、それがどんな効果があるのか把握しておくことが大事。

ここで説明したもの以外にも便利なものは多くあるので、自分の撮影に使うか確認しておくことが大事。

そしていい写真を撮りましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました