護摩堂山のあじさい園!山頂からは越後平野が見渡せます

新潟の情報

全国に紫陽花が有名なスポットはたくさんありますが、新潟にもいくつかのスポットが存在します。

その一つが田上町にある、護摩堂山のあじさい園でう。

山頂付近にたくさん紫陽花が植えられており、見に行くタイミングがぴったりとはまれば、とてもきれいな景色を見ることができます。

護摩堂山とは

護摩堂山は、新潟県の五泉市と田上町にまたがる山で標高274mと小さな山です。

登山口の駐車場から山頂までは1.8kmと距離はそこまでありません。

護摩堂山山頂まで片道30~40分ほどで、山頂付近には茶屋もありゆっくりすることができます。

しかし途中で急な坂が何本かあるので、それに注意して登ったり下ったりしなければいけないので気を付けましょう。

護摩堂山の山頂付近のあじさい園

斜面に咲く青い紫陽花

あじさい園は護摩堂山の山頂付近にあり、ヤマアジサイや西洋アジサイ、ガクアジサイなど約3万本が植えられています。

園路は頂上まで続いていて、紫陽花もそれに沿って植えられており、6月下旬はとてもきれいですよ。


斜面に咲く紫陽花

斜面に咲く紫陽花は正面からもいいですが、横から見るのも綺麗に見えます。


青いあじさいの花。


薄紫色のアジサイの花。


白いあじさいの花。


護摩堂山あじさい園には、様々な色や形の紫陽花が咲いていますが、今回(2020年6月22日現在)は斜面の青いものだけが見頃で他はまだ早い状態でした。

もう数日すれば色とりどりの花が咲き、綺麗に彩ってくれることでしょう。

護摩堂山の周辺施設やスポット

  • ごまどう湯っ多里館
  • 湯田上温泉
  • 手取ヶ渕の滝

護摩堂山の周辺スポットには、このようなものがあります。

ごまどう湯っ多里館

ごまどう湯っ多里館は、田上町多目的交流施設で要は日帰り温泉施設です。

ごまどう湯っ多里館は、浴場があり休憩室や食事処が併設されていて、浴場は大浴場やサウナ、露天風呂があり期間によって男湯と女湯が入れ替わるので要確認です。

泉質はナトリウム-塩化物温泉で、一度入館料を払えばその日は何度でも再入館することが可能です。

そのため朝入って紫陽花を見に登り、戻ってきてからまたお風呂に入るということもできますよ。

でも今年(2020年)は、施設設備の不具合で休館しているので注意です。

湯田上温泉

湯田上温泉は、ごまどう湯っ多里館から護摩堂山登山口の駐車場を挟んだ向こう側にあります。

湯田上温泉の歴史は結構古く、薬師の湯とも呼ばれ湯治客に親しまれていました。

国道403号から県道55号を五泉方面に進めば、すぐのところにあります。

紫陽花の季節なら、湯田上温泉に泊まって次の日に護摩堂山を登るというのも選択肢の一つですよ。

今すぐ、湯田上温泉の宿を探す!

手取ヶ渕の滝

手取ヶ渕の滝は、県道55号を湯田上温泉を超えてしばらく進んでいくと、道路の右手側にあります。

看板には手取ヶ渕の滝の解説と、上から見下ろして鑑賞するように書かれたみたいです。

まあ下に降りようとも崩れてていけないし、危ないですからね。

昔そんな崩れた崖を木の根とかを掴みながらいけるんじゃね?と思いやろうとしたけどしなかった自分をほめてあげたいです(笑)

護摩堂山へのアクセス方法

田上駅から歩いて15~20分くらいで、登山口まで行けると思います。

車であれば国道403号を、大字田上の信号で山手に進むか、湯田上の信号を山手に進んでいくことになります。

駅から歩くよりは車で行った方が楽ですけどね。

登山口の駐車場は満車で止められないことがあり、その場合はトンネルを抜けたごまどう湯っ多里館の駐車場に止めることになるので覚えておきましょう。

護摩堂山あじさい園まとめ

護摩堂山あじさい園は、6月下旬ごろにアジサイが満開を迎えます。

護摩堂山あじさい園のアジサイのシーズンは、駐車場はとても込むので8時台には到着するように行く方が良いですよ。

ハイキングでいくことができますが、急な坂があるので、気を付けなければいけません。

ケガをしないようにしっかりと準備をして、護摩堂山あじさい園を楽しみましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました