いらないものを売ろう 宅配買取に出す際に注意したい3つのポイント

生活

いらないものたまってませんか?

捨てると費用が掛かるものでも、売ることで処分費が掛からず逆にいくらか帰ってくることも。

家の近くに中古買取業者があればいいけど、住んでいる場所によっては近くにないこともある。

そんな時は宅配買取に出すのも選択肢の一つ。

ここではそんな宅配買取に出す際の注意点を上げていきます。

宅配買取ってなに?

売りたいものを段ボールに詰めて、買取業者に取りに来てもらうもの。

直接買取業者が取りに来るのではなく、ヤマトや佐川などの宅配業者が取りに来てくれる。

また家の中を見られても大丈夫という人は、出張買取を利用するのも選択肢の一つ。

注意しなければいけない点は?

宅配買取に出す際に、注意したいことは3つ。

  • 信頼できる業者なのか
  • 送料は無料なのか
  • 梱包キットはもらえるか

信頼できる業者であること

信頼できることはとても重要で、ネット上での取り引きは相手の顔が見えない。

そのため場合によっては、トラブルに巻き込まれてしまうこともある。

そうならないためにも、利用する前に口コミや評判を調べることが大事。

利用してもいいと思った業者に依頼しましょう。

梱包キットがもらえること

梱包キットがもらえるかどうか、これは物を送る上でとても大切な要素。

基本的に段ボールに詰めて送ることになるが、梱包キットがないと自分で段ボールを用意しなければいけません。

また、中身がズレて壊れたりしないように、」緩衝材なども必要になる。

余計な費用や手間をかけないためにも、梱包キットがもらえるかも調べておきましょう。

送料が無料であること

宅配買取に出すのはいいが、その際に送料がかかってしまっては意味がない。

送るときの送料が無料なのは当然だが、返品してもらうときの送料もチェックしておこう。

査定額が気に入らなければキャンセルするが、返品してもらうのに送料がかかることがある。

そうなると無駄な費用だけがかかってしまう。

そのため、必ず返品の際の送料も無料であることを、確認しておきましょう。

高額で買取してもらうには

色々とすることはあるが、基本的には付属品があることや綺麗にして出すことが大切。

付属品があるのとないのとでは査定額が変わってくるので、物を買ったら箱ごと残しておくことが大事。

いらなくなったら早めに売ろう

いらなくなったものを長く取っておいても意味がない。

保存状態が悪ければどんどん状態が悪くなるし、古くなれば価値も下がってくる。

そんなこともあるので、いらなくなったものは使わないなら早く売って処分しましょう。

あとパソコンとかって捨てる際には費用が数千円かかるけど、売れば処分費なんてかからない。

こういったこともうまい具合に利用しよう。

ちなみに僕は宅配買取とか出張買取とかに出したことはないです。

車に積み込んで店頭に持っていった方が早いし、査定してもらってるときに色々と店内を見て回れるからね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました