プラグインRedirectionが便利過ぎてやばい!URL変更するなら使いましょう

301リダイレクトブログ

2019年2月に無料ブログからワードプレスに移転して、パーマリンクは記事タイトルの日本語で設定していました。

ずっとそのままで放置しており、新しく記事を書くときも設定は変えずにそのまま。
いつかは変更したいなと思っていたのですが、そうすると設定するのがめんどくさいなと避けてきた。

だってすでに100記事くらいあって(これを書いている現在はほとんど下書きに戻している)、全部URLを書き換えるの面倒でしょ?

しかし今回ちゃんとパーマリンクを設定しようと思い、ついに動き出すことに。
そこでRedirectionというプラグインを利用することにしたのですが、こいつはやばい。

何がやばいかって「こんなに便利なの?」ってくらい、簡単にリダイレクト処理ができること。
だから僕が体感した便利な機能を、紹介していこうと思う。

「リダイレクト処理するの面倒だな」と思っている人がいれば、この記事が参考になれば幸いです。

301リダイレクトとは

  • URLを変更した時
  • サイトを引越しした時

に利用するもの。

一時的ではなく、恒久的に転送したいときに利用する。

古いURLのページを見に来た人に、新しいURLはこっちだから転送するぜって機能。
そうすることでページがありませんってことにならず、見に来た人にも優しくなってます。

それで処理をすると、前のページの評価を引き継ぐことができるから安心。
だけど悪い評価も一緒に引き継ぐらしいから、注意が必要です。

ページの評価はどうでもいいけど、閲覧しようとして記事がなかったらショックでしょ?
なのでURLを変えたら、しっかりと転送するようにしないといけません。

301リダイレクトのやり方

推奨されるやり方は、htaccessファイルに記述することになり、転送先のURLとかを入力する。
でもこれは初心者には無理だし、とても面倒だ。

やり方を紹介しているサイトなどを見ながらならできるけど、とても時間がかかる。
変更しなきゃいけない記事が多ければ、時間は比例して伸びていく。

ブログをしっかりとやりたいならそういったことも覚えた方が良いのだろうけど、ウェブサイトを運営するならHTMLやCSS、JavaScriptとかPHPを勉強した方がいい。

なのでhtaccessファイルに記述とか、そんな面倒なことをしたくない。
そういった場合に便利なものが、ワードプレスのプラグインRedirection

Redirectionとは

ワードプレスのプラグインで、指定したURLに転送してくれる。
301リダイレクトだけでなく、一時的に変更したい場合の302や307なども設定できる。

インストール

まだインストールしていない人は、プラグインの新規追加からしておきましょう。
一番最初に出てくると思いますが、 作成者: John Godleyとなっているのでしっかりと確認しておくことが大事です。

使い方を紹介しているサイトって多いんですが、インストールした後はいきなり新しい転送ルールを追加の説明になっていて焦る。

実際はRedirecitonへようこそ、って表示されるのでそこでは何もいじらずに、ページ下のセットアップを開始をクリック。

基本セットアップ画面が出てくるので、上2つにチェックを入れます。
3つめにもチェックしても大丈夫ですが、必要なさそうなので僕は外しておきました。
そしてセットアップを続行をクリック。

次の画面で作業が終わったら完了を押して、インストールからセットアップまでは終了。

使い方

ワードプレス画面の左のツールから、redirectionをクリック。
そうしたら転送ルールを設定。

ソースURLには古いURLを入力、ターゲットURLには新しくしたURLを入力します。
そして転送ルールを追加を押せば、リダイレクトされる。

えんまな
えんまな

結局1記事ずつ新旧URLを入力しなきゃいけないんじゃん!
めんどくせーな。

魔獣ルポ
魔獣ルポ

と思うやろ?

えんまな
えんまな

まさか違うのか?

野獣クロ
野獣クロ

ルールを設定したんだよ。

普通にURLを入力しなきゃいけないのかと思ってましたが、別の記事の投稿ページでURLスラッグを変更したら、新しい方にリダイレクトするようになっていた。

それを見たときに「は?」、と思いしばらくぼうぜんとしていましたね。
なんで自動でなってんの?どういうこと?って悩みましたが、転送ルールのおかげかと考察。

転送ルールさえ設定しておけば、URLスラッグを変更すればいいだけなのでとても簡単です。
なのでこれから301リダイレクト処理を考えている人は、一度Redirectionを試してみるのをおすすめします。

下書きのは意味がないから気をつけよう

下書きに戻したのを再公開するときにパーマリンクを変えたけど、その際には自動で反映されなかった!

えんまな
えんまな

どういうことだよ?
また手入力しなきゃいけないのか?

野獣クロ
野獣クロ

下書きになってるからだよ。

最初よくわからなかったのですが、下書きにしたやつのパーマリンクを変えた際は反映されない。

まあそうですよね、下書きってことは投稿してないってことだから。
パーマリンクを変えても意味ないよね。
でも公開してたのを下書きに戻した記事なんですけどね・・・。

なので、すでに投稿済みの記事じゃないと自動で反映されないので、その点に気を付けましょう。

記事がたくさんあるとリダイレクト処理は大変

記事が多くなると、URLを新しく編集するのも一苦労です。
そのため記事を投稿する前に、パーマリンクをしっかり設定することが重要

あとから変更するとなるとそれだけで時間を大量に浪費して、もったいないです。
万が一あとからURLを変更するなら、Redirectionを使うと便利に利用できます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました