暑い時期に外に散歩に行くときにあると便利なアイテム

生活

暑い時期でも、屋外を出歩くことがある。

散歩や観光地に花や滝を見に行ったりと、太陽が照り付ける中で出かけたいときも。

ここでは、そのような暑い時期にあると便利だと思うものを、個人的主観で紹介していく。

タオル

はっきり言って必需品、なければ夏は出かけられない。

僕は汗かきなので、春夏秋とタオルがないと汗がやばい。

炎天下に出かけるのであれば、最低2枚は用意していると安心。

一枚は首に下げて、もう一枚は使っているタオルがびしょびしょになったら交換する。

粗品でもらったタオルをよく使っているが、企業名などが気になる人は百均で購入するといい。

タオルを忘れたときはコンビニで買うこともできるが、百均で買った方がはるかに安い。

車で移動する人は、車内に何枚も予備を常備しておくのをおすすめする。

帽子

僕は帽子を持ってないので使ってませんが、全方向にツバがあるものがおすすめ。

日焼け対策だけでなく、ツバの分だけ日光が当たることを防いでくれるので熱さ軽減。

帽子を持っていない場合は、タオルを頭に巻いて代用しよう。

ズボン

トレッキング用のズボンがおすすめ。

今までチノパンを履いていたのですが、汗をかくと足にくっつく。

また伸びる素材でもないので、足を曲げたりするときに突っ張って動きにくい。

しかしトレッキング用のズボンであれば、速乾性・通気性もあり、ストレッチ性にも優れていておすすめ。

ポケットにファスナーが付いているものは、鍵などを落とさないで済む。

通気性の良い靴

夏はサンダルを履く人も多いですが、クロックスとかを履いていると、日焼けすると穴の跡がくっきりと残る。

そのため暑くても靴は必要で、通気性の良いものを選びたい。

そこでおすすめなものが、マリンシューズ。

長距離の歩行には向いていないだろうけど、軽く移動するときや海に行くときは便利に使える。

マグボトル

マグボトルは水分補給に必需品。

水分補給をするときに飲み物は必要だが、その際にマグボトルはとても重宝する。

ペットボトルでもいいじゃんと思うかもしれないが、ペットボトルは保冷性がなくすぐにぬるくなってしまう。

しかしマグボトルであれば氷を入れ飲み物を入れておけば、長時間冷たさをキープできる。

また氷が残っていれば飲み物を追加で入れることもでき、オーバーヒートしそうな体を冷やすのに役立つ。

ワンタッチで蓋が開くタイプだと開けるのが楽。

こまめに水分補給をして、熱中症などの予防をしよう。

暑さ対策は万全で出かけること

夏の暑さは危険で、しっかりと暑さ対策をして出かけることが大事。

特に直接日光が当たると体力を奪われるので、日差し対策は万全にしておこう。

ここで挙げたアイテム以外にも便利なものはたくさんあるので、自分に合っているアイテムを使うようにしたい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました