※PR 当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

お菓子作りで最低限用意しておきたい焼き型5選!湯煎焼きするなら底は一体型!

PR 当ページのリンクには広告が含まれています。

この記事では、お菓子作りで最低限擁しておきたい焼き型を紹介していきます。

焼き型はケーキ作りでは必需品ですよね。

オーブンを使ったお菓子作りで、使う頻度が高い焼き型を5つ厳選して紹介していくので、ぜひ参考にしてみてください!

目次

お菓子作りで良く使う焼き型5選

焼き型の形状作るお菓子
丸型スポンジケーキ、ガトーショコラなど
パウンド型パウンドケーキなど
シフォン型シフォンケーキ
タルト型タルト
バットスポンジケーキ、フロニャルドなど

お菓子作りでよく利用する焼き型は、以上の5つになります。

それぞれ使う用途が違ってくるので、それぞれの形と使い方などを確認していきましょう。

焼き型①:色んなことに使える丸型

お菓子作りで良く使う焼き型①は、丸型です。

丸型は、スポンジケーキを焼いたりガトーショコラやチーズケーキ、カスタードプリンなど様々なお菓子作りに使えます。

底が一体型の丸型を選んでおくと濃度が薄いサラッとした生地を入れて焼いたり、湯煎焼きに使うこともできます。

底が外せるケーキ型も便利ですが、最初に用意するのであれば一体型の焼き型を用意しておきましょう。

サイズは3cm刻みで大きくなり、家庭で良く使われるサイズは5号(15cm)、6号(18cm)あたりが多いですよ。

フッ素加工してあるものは生地が付きにくく手入れが楽ですが、何年も使っているとフッ素加工がはがれてくるので、そうなったら買い替えが必要です。

焼き型②:長方形のパウンド型

お菓子作りで良く使う焼き型②は、パウンド型になります。

丸型の次に良く使うのは、長方形のパウンド型ではないではないでしょうか?

パウンドケーキを作る以外にも、スポンジケーキやガトーショコラなどもパウンド型で焼くことができます。

角がしっかりとしているものと丸みを帯びているものがありますが、丸み帯びている方が洗うのが楽ですよ(写真は角がしっかりしているものです。)

こちらもフッ素加工になっている物を選ぶと、生地が付きにくく手入れが楽で便利です。

貝印(Kai Corporation)
¥682 (2024/02/08 20:30時点 | Amazon調べ)

焼き型②:シフォンケーキに使うシフォン型

お菓子作りで良く使う焼き型③は、シフォン型です。

シフォン型は、シフォンケーキに使うくらいしか使い道がないのではないでしょうか?

真ん中に穴が開いている、ドーナツのような形をしています。

この穴のおかげで焼いた生地が冷えやすく、さらに瓶に差して逆さまにして冷やすことができます。

良く使われるシフォン型のサイズは、17cmが多いです。

また、シフォンケーキの場合は焼いたときに型に生地がくっついていることが大事で、フッ素加工のものでなくアルミ(ブリキ)のものがおすすめです。

焼き型④:タルトを作るならタルト型

お菓子作りで良く使う焼き型④は、タルト型です。

家でタルトを作ることはそんなにないかもしれないけど、タルトを作る機会があればタルト型を用意しておきましょう。

タルト型にも様々なものがあり、側面が波打っているものや底が外れる物など色々あります。

底のないタルトリング型というものもあり、自分が使いやすいものを選ぶことが大事ですよ。

最初のうちは底が外れて、側面が波打ってるものがおすすめです。

貝印(Kai Corporation)
¥982 (2024/02/18 04:12時点 | Amazon調べ)

焼き型⑤:色々な使い道があるバット

お菓子作りで良く使う焼き型⑤は、バットです。

角型でもいいのですが、代わりにバットを用意しておくと焼くだけでなく他のことにも使うことができます。

スポンジケーキをバットで作ると、ティラミスをタッパーで作りたときに便利に活用できますよ(僕はティラミスを作るときはバットでスポンジケーキを焼いてます。)

また、フロニャルドなどを焼く時にも使うことができるので、一つはバットを用意しておきたいものです。

100均でも売っていますが高さがないので、ちゃんと高さがあるものを買った方が安心ですよ。

番外編:側面だけで底がないセルクル型

セルクルは、側面だけで底がない穴の開いた型のことです。

そのため、型を引いて抜くことができるので、スポンジを敷いてムースを入れたりして使うことが多いです。

また、レアチーズケーキを作るときにも、セルクルを使ったりします。

クッキングシートをうまく敷けば、スポンジケーキを作るときの焼き型として使うことも可能なんです。

キッシュを作るときに、タルト型でなくセルクルを使って作ることもできます。

余裕があればセルクルも用意しておくと、料理にお菓子作りにと活用できますよ!

パール金属(PEARL METAL)
¥766 (2024/02/18 04:12時点 | Amazon調べ)

お菓子作りで良く使う焼き型まとめ

この記事のまとめ
  • 丸型は色んな事に使えて万能
  • パウンド型でスポンジケーキを焼くこともできる
  • タルトを作るならタルト型は必需品
  • バットがあると約以外にも使える
  • 底がないセルクルは余裕があれば揃えよう

この記事では、お菓子作りで良く使う焼き型について、以上のことなどを紹介してきました。

丸型はお菓子作りをするなら絶対に用意しておきたいもので、スポンジケーキやガトーショコラなどを作るときに使います。

どの型を用意するか迷ったら、まずは丸型の18cm(6号サイズ)を用意しておけば間違いないです!

これからお菓子作りをしようと思っている人は、焼き型を選ぶ時にこの記事を思いだしてくれたら幸いです。

目次