※PR 当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

Bauhutte(バウヒュッテ)とFlexiSpot(フレキシスポット)はどっちがいい?6項目で比較!

PR 当ページのリンクには広告が含まれています。

この記事では、Bauhutte(バウヒュッテ)とFlexiSpot(フレキシスポット)の昇降式デスクを比較していきます。

比較する製品は、バウヒュッテはBHD-1200M、フレキシスポットはEF1です。

結論を言うと、昇降が電動で高さもあるフレキシスポットの方が使いやすいでしょう。

それぞれの違いを詳しく確認してみてください。

FLEXISPOT
¥35,800 (2024/02/15 21:27時点 | Amazon調べ)
目次

Bauhutte(バウヒュッテ)とFlexiSpot(フレキシスポット)の比較項目

比較項目おすすめデスク
①天板サイズフレキシスポット
②昇降方法フレキシスポット
③昇降高さフレキシスポット
④色フレキシスポット
⑤耐荷重フレキシスポット
⑥値段バウヒュッテ

Bauhutte(バウヒュッテ)BHD-1200MとFlexiSpot(フレキシスポット)EF1の比較項目は、上記のとおりです。

それぞれ確認していきましょう。

①天板サイズはバウヒュッテよりもフレキシスポットが若干大きい

サービス名天板サイズ
バウヒュッテW120×D55
フレキシスポットW120×D60

天板のサイズを比較すると、バウヒュッテよりもフレキシスポットの方が大きいです。

幅はどちらも120cmなのですが、奥行きが違います。

バウヒュッテは55cmなのに対して、フレキシスポットは60cmです。

わずか5cmの違いですが、机の上を広く使いたい人にとっては結構その差は大きいんですよね。

そのため、できるだけ天板が大きい方がいいなら、フレキシスポットを選びましょう。

FLEXISPOT
¥35,800 (2024/02/15 21:27時点 | Amazon調べ)

②昇降方式はバウヒュッテは手動、フレキシスポットは電動

サービス名昇降方式
バウヒュッテ手動
フレキシスポット電動

昇降方式を比較すると、バウヒュッテよりフレキシスポットがおすすめです。

というのも、バウヒュッテが手動なのに対してフレキシスポットは電動だからです。

さらいうとバウヒュッテは、高さを変えると気は二人がかりで行う必要があります。

フレキシスポットなら電動なので、ボタン一つで高さを変えられます。

気軽に高さを変更したいのなら、フレキシスポットがいいですよ。。

FLEXISPOT
¥35,800 (2024/02/15 21:27時点 | Amazon調べ)

③昇降の高さはバウヒュッテよりもフレキシスポットの方が高い

サービス名昇降高さ
バウヒュッテ59-80cm
フレキシスポット71-121cm

昇降の高さを比較すると、バウヒュッテよりフレキシスポットの方が幅が広いです。

バウヒュッテは昇降高さが59‐80cmしかなく、ちょっと低め。

というのもゲーミングデスクなので、そんなに高さが必要ないからですね。

一方で、フレキシスポットは、71‐121cmと結構な高さがあります。

作業中にスタンディングにして、気分を変えるのにも適していますね。

この事から、たまには立って作業をしたい人は、フレキシスポットを選ぶといいでしょう。

FLEXISPOT
¥35,800 (2024/02/15 21:27時点 | Amazon調べ)

④色はバウヒュッテよりもフレキシスポットが選択肢がある

サービス名
バウヒュッテ
フレキシスポット複数

色を比較すると、バウヒュッテよりもフレキシスポットの方が選択肢が多いです。

バウヒュッテは黒一色なので、スタイリッシュに見せたい人におすすめ。

フレキシスポットは、天板の色や葦の色の組み合わせがいくつかあるので、自分の好きなカラーバリエーションを選べるでしょう。

もちろん、フレキシスポットにも天板も脚も黒の組み合わせもあるので、スタイリッシュに見せられますよ。

FLEXISPOT
¥35,800 (2024/02/15 21:27時点 | Amazon調べ)

⑤耐荷重はバウヒュッテよりもフレキシスポットがある

サービス名耐荷重
バウヒュッテ40Kg
フレキシスポット70Kg
FLEXISPOT
¥35,800 (2024/02/15 21:27時点 | Amazon調べ)

⑥値段はフレキシスポットよりもバウヒュッテが安い

サービス名値段
バウヒュッテ29084円
フレキシスポット34700円

値段を比較すると、フレキシスポットよりもバウヒュッテの方が安いです。

といっても、買う時期に等によってセールで値段が変わってきます。

そのため、通常はバウヒュッテが安くても、セールがあるとフレキシスポットが安いなんてことも。

値段はある程度の目安としておいて、自分の使用方法に合っている方を選ぶといいですよ。

Bauhutte(バウヒュッテ)
¥28,800 (2024/02/21 23:15時点 | Amazon調べ)
目次