新潟県五泉市のぼたん園(ぼたん百種展示園)の見頃は5月上旬!東公園内のシャクヤクの開花時期も確認しよう

新潟の情報

新潟県五泉市のぼたん園(ぼたん百種展示園)は、東公園内に作られたものです。

120品種5000株の牡丹が植えられていて、ぼたん園の隣にはしゃくやく園があり40品種2000株以上のシャクヤクを楽しむことができます。

他にもぼたんの前にはシャクナゲ、夏にはハスを楽しむことができますよ。

この記事では、そんな五泉のぼたん園について紹介していきます。

五泉のぼたん園の雰囲気を写真で確認しましょう!

ぼたん園とシャクヤク園がどうなっているのか写真で雰囲気を確認しておきましょう。

ぼたん園の様子を写真で確認!

五泉のぼたん園の入り口です。

協力金を募集しているので、入場するときは協力金100円を入れておきましょう。


ぼたん園入り口から反対側には小さな展望台があり、そこから撮った写真です。

もうちょっと花が咲いていると、もっと見ごたえがありますよ。


晴れていれば山と一緒にボタンの花を楽しむことができます。


シャクヤク園の様子を写真で確認!

五泉のシャクヤク園は、ぼたん園の隣にあります。

シャクヤク園では、しゃくやくとボタンを掛け合わせたハイブリッドシャクヤクが日本一です。


シャクヤクの花はぼたんよりも小ぶりですが、こちらも見ごたえ抜群です。


白い花も可憐ですね。


雨が降った後は、水たまりに反射した花も綺麗ですよ。


五泉のぼたん園はいつ頃が見頃なの?

  • ぼたん:5月上旬~中旬
  • しゃくやく:5月中旬から下旬

五泉のぼたん園の見頃な時期は、以上のようになっています。

ぼたんを見るなら、ゴールデンウイークの後半あたりが満開で見ごたえ抜群ですよ。

シャクヤクは、5月の20日以降の方が花を多く咲いていて楽しめると思います。

シャクヤク園に2020年は5/22に行きましたが、たくさん咲いていて綺麗でした。

五泉のぼたん園は入園料はないですが協力金を募集しています!

五泉のぼたん園は、入園料は必要ありませんが協力金100円を募集しています。

園の入り口に協力金を入れる箱が置いてあるので、見に行く際は100円を入れていくようにしましょう。

シャクヤク園も入園料は必要なく、協力金を募集しているので忘れずに100円をもっていきましょうね。

五泉のぼたん園へのアクセス方法を確認しましょう!

  • 磐越自動車道-安田IC下車して五泉方面約10分
  • JR磐越西線-五泉駅から車で約5分

遠くの場所から五泉のぼたん園に行く際には、以上の方法で向かうのが分かりやすいです。

新潟市から向かうのであれば阿賀野川沿いを車で走っていくとほとんど一本道なので、迷わずに行くことができますよ。

駐車場も普通車270台、大型車6台停めることができるので安心です。

場所は、五泉市赤海3551-11の東公園。

五泉のぼたんの周辺スポットを紹介します!

  • サントピアワールド
  • 咲花温泉

五泉のぼたん園の周辺スポットは、このようなものが挙げられます。

サントピアワールド

サントピアワールドは、田園に囲まれた遊園地です。

安田ICを降りて新発田方面に走ると、右手側に見えてきます。

2000台停められる無料駐車場もあるので、安心していくことができますよ。

お子さんがいる家族は、ぼたん園の帰りによってみていいかもしれません。

咲花温泉

咲花温泉は、阿賀野川沿いの川と山に囲まれた温泉です。

美肌の湯としても人気で、エメラルドグリーンのお湯が幻想的な時間を演出してくれます。

電車なら、JR磐越西線の咲花駅で降りるとすぐなのでいきやすいですよ。

遠くからきた際は、咲花温泉で1日の疲れを取るのもいいかもしれません。

今すぐ、咲花温泉の宿を探す!

五泉のぼたん園の雰囲気や見頃な時期まとめ

五泉のぼたん園は、5000株も牡丹が植えられているので、大輪が満開で咲いている風景はとても迫力があります。

ぼたんやシャクヤク以外にも、4月の下旬にはシャクナゲ、6月下旬から8月上旬には行田蓮が見れるので春夏と色んな花を楽しむことができますよ。

時期を間違えると咲いている花がなかったりするので、行く際は事前に開花状況を調べていくのをおすすめします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました