※PR 当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

新潟県三条市ヒメサユリの小径の見頃は?口コミもご紹介!

PR 当ページのリンクには広告が含まれています。

高城城址はヒメサユリの群生地であり、ヒメサユリの小径は高城へのハイキングコースでもあります。

そのため、ヒメサユリの小径に行く時は、登山靴は必須ですし、飲み物とタオルを忘れずに行く必要があります。

この記事では、そんなヒメサユリの小径について紹介していくので、これから行こうと思っている人はぜひ参考にしてみてください。

目次

ヒメサユリの小径の雰囲気を写真で確認

まずは、ヒメサユリの小径の雰囲気を写真を交えて紹介していきます。

駐車場からの道なりに紹介していくので、確認していきましょう。


ヒメサユリの小径の駐車場から左手にある長禅寺です。

ヒメサユリの小径にはここを通っていきます。


高城のふもとにある長禅寺には、初代城主豊景と二代目城主長尾遠江守景久の位牌が安置されています。


ここを通ってヒメサユリの小径に向かいます。


最初はこんな感じで、スギ林ゾーンを歩いていきます。

登山道でもあるので、登山靴を準備しておきましょう。

サンダルなど肌が露出したリ、歩きにくい履物は絶対にダメですよ。


しばらくすると舗装された道路に出るので、左方向に進み舗装がなくなるところまで行きます。

舗装がなくなると右手に微妙な階段が出てくるので少し進むと、上の写真の看板が見えてきます。

ここら辺から、ヒメサユリが見え始めます。


2024年は鹿に食べられたみたいで、咲いているものは少なかったです。


この辺は地図上では『長山』あたりになります。

ここが一番ヒメサユリが見れる場所なので、ここで引き返すのもいいでしょう。

城跡まで行くと結構歩くので、体力がないのならここで引き返すか、眺望の良い『はじめの眺め』まで行って引き返すのも選択肢の一つです。


少し歩くと、『下りの松』をすぎて『一の坂』が見えてきます。

これを過ぎると、眺望の良い場所に出ます。


これは『はじめの眺め』からの景色です。

天気が良ければこのような景色を見ることができます。

ベンチもあるので、人休憩しておきましょう。


次は『上りの松』を超えたら『二の坂』が現れます。

この先に『中の眺め』がありますよ。


こちらは『中の眺め』からの景色です。

ここも眺めがよくて、一休憩にうってつけです。


『見晴らしの尾根』を超えると、『たら沢のへつり』に辿り着きます。

ここまでくれば、高城城址まであと少しなので頑張りましょう。


こちらは、『眺めの松』からの眺望です。

そこまで開けていないので、高城城址を目指すといいでしょう。


高城城址の手前の『終りの坂』です。

これを超えれば高城城址につくので、もうひと踏ん張りしましょう。


高城城址からの眺めです。

小屋にトイレがあるのですが、現在使用不可なので注意しましょう。

また、ここからさらに進んで袴腰山に行くこともできます。

飲料が足りなくなっているなら、進まずにここで引き返した方がいいですよ。


城址の証拠も。

こんな感じで、ヒメサユリの小径~高城城址まででした。

ヒメサユリを見に行く際は、登山をする格好で行きましょう。


ヒメサユリの小径の見ごろ時期

5月中旬から下旬

ヒメサユリの小径の見ごろ時期は、5月中旬から下旬です。

詳しくは、三条市公式観光サイトを確認してみてください。

あわせて読みたい
越後三条・高城ヒメサユリ祭り/ヒメサユリの小径|三条市 5月15日~31日 越後三条・高城ヒメサユリ祭りが始まります!

ヒメサユリの小径の口コミ

ヒメサユリの小径の口コミを調べてみました。

ちょっと確認してみましょう。

①途中から登山になった

ヒメサユリの小径の口コミには、途中から登山になったという声があります。

というのも、ヒメサユリの小径は、登山道にあるからです。

なので、トレッキングシューズは必須ですし、飲み物・タオルも忘れずに持っていきましょう。

②少し早くてあまり咲いてない

ヒメサユリの小径の口コミには、少し早くてあまり咲いていなかったという声があります。

花なので、開花はその年によって違います。

そのため、事前に開花状況を確認してから行くのがいいですよ。

そのためにも、三条市公式観光サイトでチェックしてから行きましょう。

あわせて読みたい
越後三条・高城ヒメサユリ祭り/ヒメサユリの小径|三条市 5月15日~31日 越後三条・高城ヒメサユリ祭りが始まります!

ヒメサユリの小径の料金・協力金

協力金200円

ヒメサユリの小径では、協力金として200円をお願いしています。

維持管理費として使われるので、ぜひ協力してください。

協力してくれた人には、いい湯らていの割引券を配布しています。

ヒメサユリの小径へのアクセス方法

名称ヒメサユリの小径
住所新潟県三条市森町840
アクセス①北陸自動車道三条燕ICから車で約40分
アクセス②JR東三条駅前から『八木ヶ鼻温泉行き』
荒沢郵便局前下車し徒歩で約10分
駐車場普通車約160台
大型バスも駐車可能

ヒメサユリの小径へのアクセスは、車で行くのがおすすめです。

駐車場も完備されているので、行きやすいですよ。

目次