日立ヘルシーシェフMRO-TS8の良かった点を紹介!庫内容量が大きいからお菓子作りが好きな人におすすめ

家電

この記事では、日立ヘルシーシェフMRO-TS8を紹介しています。

お菓子作りにしか使っていませんが、お菓子作りが好きな人にはとても魅力的な特徴があるので、ぜひ確認してみてください。

しかし、現在はMRO-TS8は生産が終了しているので、確認するならMRO-S8Yを確認するといいですよ。

オーブンレンジヘルシーシェフMRO-TS8の基本機能を表で確認しましょう

仕様MRO-TS8MRO-S8YMRO-W1X
庫内容量31L31L30L
レンジ出力1000W1000W1000W
オーブン250℃250℃300℃
グリル上下平面ヒーター上下平面ヒーターダブル光速ヒーター
スチーム給水タンク式給水タンク式大火力平面グリル
加熱水蒸気ボイラー式ボイラー式ボイラー熱風式
オートメニュー111種類109種類224種類
トースト最大2枚最大2枚最大2枚
付属品テーブルプレート、黒皿テーブルプレート、黒皿テーブルプレート、黒皿×2、焼き網
庫内寸法(w×d×h)401×344×218mm401×344×218mm401×322×218mm
発売日2017年7月
(生産終了)
2020年7月2019年7月

オーブンレンジヘルシーシェフMRO-TS8は、最大1000Wの出力があり温める時間も速いです。

といっても、MRO-TS8は生産が終わってるので、現在販売されているのならMRO-S8Yがおすすめです。

よりオーブンの火力が高いものが欲しい場合は、MRO-W1Xが300℃まで温まるので高火力で焼くことができます。

ピザを焼く時などは高温かつ短時間でやきたいので、予算に余裕があればMRO-W1Xを選んでおくと、十分な火力で焼くことができますよ。

オーブンレンジヘルシーシェフMRO-TS8のデメリット2つ

  • 庫内が温まるのが遅い
  • トーストにすると時間がかか

オーブンレンジヘルシーシェフMRO-TS8は、この2つの点に注意して使用しましょう。

オーブンを使う時に庫内が温まるのが遅いです

お菓子作りをするときは、オーブンを予熱しますよね。

予熱している間に作業をするのが時間の効率がいいですが、このオーブンレンジヘルシーシェフMRO-TS8は、庫内が広いので予熱が完了するまで結構時間がかかります。

調理手順が簡単で比較的短時間で終わるものだと、予熱が終わるまでに準備ができちゃうことあったりします。

そのため、予熱をする場合は、少し余裕をもって行うと効率よく作業することができますよ。

トーストにすると時間がかかります

オーブンレンジヘルシーシェフMRO-TS8は、トースト時間はかなりかかります。

トーストの時間がかかることも、庫内が広いことに関係してくるのですが、14~23分かかります。

はっきり言って、14~23分もかかるのは、トーストする時間ではないですよね。

これだけは完全に使い物にならないので、パンを買うならオーブントースターを買って使うのがストレスなくトーストできますね。

オーブンレンジヘルシーシェフMRO-TS8のメリット3つ

  • 庫内容量が31Lあり大きい
  • 庫内はフラットで手入れが簡単
  • トリプル重量センサーにより2品同時に温め可能

オーブンレンジヘルシーシェフMRO-TS8は、このような3つのメリットがあります。

このような機能があるので、日常使いにとても便利なのですよ。

庫内容量が31Lと大きくたくさん作るときに便利です

オーブンレンジヘルシーシェフMRO-TS8は、庫内量量が31Lありので、このような感じで18cmのケーキ丸型を2個横に並べて入れることができます。

一度に、たくさん作りたい時ってありますよね?

また、お菓子の在庫を増やしたいときなどもありますよね?

そんな時に、庫内容量が大きいと一度にたくさん焼くことができるので、何度も同じ作業をしなくても済みます。

庫内容量が31LあるオーブンレンジヘルシーシェフMRO-TS8は、たくさんお菓子を作りたい時におすすめですよ

庫内はフラットなので手入れが簡単にできます

オーブンレンジの中って、意外と汚れます。

レンジで温めたときに飛び散ったり、油分が多いものをラップなしで温めて油が飛んだり色々汚れる原因はあります。

オーブンレンジヘルシーシェフMRO-TS8は、庫内がフラットなので汚れたときに掃除しやすいのも特徴です。

庫内側面は、シリコン系の塗装が施されているので汚れが落としやすく、天面はヒーターが露出してないので拭き掃除も簡単です。

トリプル重量センサーにより2品同時に温めることができます

オーブンレンジヘルシーシェフMRO-TS8庫内底面3カ所の重量センサーで、食器を含む食品の重さを量ることができます。

忙しい時って、何度もレンジで温めるのって面倒ですよね。

オーブンレンジヘルシーシェフMRO-TS8であれば、冷凍と冷蔵の2品や重さの違う2品を同時に温めることができるので、時間短縮になりますよ。

また、オーブン調理後でもオート温めが可能なので、すぐに何か温めたい時に便利です。

オーブンレンジヘルシーシェフMRO-TS8には付属品は何がついてるの?

オーブンレンジヘルシーシェフMRO-TS8には、レンジ用のテーブルプレート、オーブン用の黒皿がついてきます。

テーブルプレートは丸洗いできるので、レンジを使っていてなにかをこぼしても、直ぐに綺麗にすることができますよ。

黒皿は大きなサイズなので、シュー生地を焼く時も一度にたくさん焼くことが可能です。

オーブン利用時に注意することってある?

オーブンってどんなものでも注意しなければいけないことがあって、場所によって温度差が大きかったりします。

何個もバラバラに入れて焼くと、焼けているものと焼けていないものが出てくるので気を付けなければいけません。

オーブンレンジヘルシーシェフMRO-TS8の場合は、庫内に向かって左の側面近くがちょっと熱が弱いです。

シュー皮を焼く時とか他はちゃんと焼けているのに、庫内に向かって左側だけ、膨らんでも水分が飛びきれてなくてしぼんでしまったりします。

このようなことがあるので、オーブンを使う場合は、最後に向きを変えて焼く必要があることもあるので注意しましょう。

オーブンレンジヘルシーシェフMRO-TS8:まとめ

ヘルシーシェフMRO-TS8は現在は生産されていないので、似たものを買うならMRO-S8Yを購入するのがおすすめです。

また、庫内が温まるのが遅いということを理解して、その点に注意して使うことが大事ですよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました