庫内容量31LのオーブンレンジMRO-TS8ならたくさんお菓子を作りたい人に便利

道具

お菓子作りでスポンジなどの焼き菓子を作るとき、もう2台位一気に焼きたいともったことありませんか?

1台だけだと使ったら、次に使いたい時はまた作らなければいけません。

またお盆や正月で人が集まるときにお菓子を作らなければいけないとき、一度にたくさん作れたらかなり楽ができますよね?

そこで今回は18cmの丸型なら一度に2台焼くことができる、庫内容量31LのオーブンレンジMRO-TS8を紹介します。

オーブン専用として使っているので、レンジ機能のほうは割愛です(笑)

MRO-TS8の基本機能

機能というよりはどのような加熱方式があるかですが、

  • レンジ
  • オーブン
  • グリル
  • スチーム
  • 加熱水蒸気

レンジは最高1000Wで、オーブンは250℃が最高です。

グリルは上下平面ヒーターグリル、スチームは給水タンク式、加熱水蒸気はボイラー式となっています。

31Lの容量ってどのくらいの大きさなの?

こんな感じで18cmの丸型が2個横に並べて入れることができます。

僕がそうなんですが、お盆と正月は親せきにふるまうために家で作るには結構多めの量を作るんです。

量としてはお盆なら一種類で5台分作り、それが2~3種類・・・。
夏場に作るとなると暑いから一度に大量に作りたいわけです。

そこでMRO-TS8がとても便利で、この機種を買わなくても横一列に18cmの丸型を並べられる、庫内容量があるととても便利。

付属品は何がついてくる?

レンジ用のテーブルプレート、オーブン用の黒皿がついてきます。

テーブルプレートは丸洗いできるので、レンジを使っていてなんかこぼしても直ぐに綺麗にすることができます。

黒皿は庫内容量が大きいからこれも大きなサイズで、シュー生地を焼く時もたくさん並べることが可能です。

庫内の掃除ってしやすいの?

庫内はフラットになっているので、汚れなどを拭き取りやすくなっています。

ヒーターも露出していないので、気軽に掃除できるのがgood。

オーブン利用時に注意することってある?

オーブンってどんなものでも注意しなければいけないことがあって、場所によって温度差が大きかったりします。

そのため何個もバラバラに入れて焼くと、焼けているものと焼けていないものが出てくるので気を付けなければいけません。

MRO-TS8の場合は、庫内に向かって左の側面近くがちょっと熱が弱いです。

シュー皮を焼く時とか、他はちゃんと焼けてしぼまないのに、庫内に向かって左側だけ膨らんでも水分が飛びきれてなくてしぼんでしまったりします。

このようなことがあるので、オーブンを使う場合は最後に向きを変えて焼く必要があることもあるので注意しましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました