ブラウンオーラルBエントリーモデルを使ってみたが予想以上に快適だった

家電

毎日歯を磨いていますか?
というかしっかりと磨けてますか?

自分ではしっかりと磨いているつもりでも、磨き残しが多かったりします。
それが虫歯や歯周病の原因になってしまうので、毎日の歯磨きはとても大事。

虫歯になる美味しいものを食べても痛みで満足感がなく、歯周病で歯茎が腫れても痛くておいしく食べられません。
ほったらかしにしてしまうと最悪歯が抜けてしまい、しっかりと噛むことができない。

そうなると食べられるものも限定されるので、食事を楽しむことができません。
だから毎日の歯磨きはとても重要です。

重要とわかっていてもしっかりと磨けていなかったり、丁寧に磨く時間が無かったりで歯と歯茎の境目に歯垢が残っていることも多々ある。

磨き残しがあると時間が経つことにより歯石になり、歯医者に行って歯石取りをしてもらう必要が出てくる。

歯医者に定期健診に行くことは大事ですが、日ごろから自分で歯のメンテナンスをすることも重要。

自分でできるメンテナンスが歯磨きになりますが、この前ついにブラウンのオーラルBを買いました。


買ったのは充電式のエントリーモデルのですが、正直便利過ぎる。
ここではその体験談を語っていきます。

ちなみに個人的な感想なので、全員が同じ結果になるわけではないので注意してください。

しっかり歯を磨ける

オーラルBを使うことで歯と歯茎の間の歯垢の磨き残しがなくなり、歯茎も引き締まってきている感じが。

僕は歯周病なので歯茎の状態は特に気にしているのですが、手磨きでは磨き残しが出てしまう。
そのため歯茎も引き締まっていなかった

えんまな
えんまな

歯茎が腫れていたいのじゃ~。


オーラルBを使ったら2、3日位で歯茎が引き締まり、磨き残しもなくなったのか歯もツルツルしている気がする。

二年ほど使って分かったけど、それはただの気のせいだった。
やっぱり磨き残しは出てくる。
でも手磨きよりは効果がある気がする。
というかもう手磨きには面倒で戻れない。

エントリーモデルでも毎分7600回の左右反転運動する。
これは一秒あたり約126.7回転している計算です。

手磨きでは絶対にこんなに早く、磨くことはできません。
歯垢除去能力が高く歯茎へのブラッシング効果も感じています。

手磨きでうまく磨けていない人、これから電動歯ブラシを使用したい人は、エントリーモデルで試してみるのも選択肢です。

加圧ストッパーは搭載されていないので、押し付け過ぎるのが心配な人や歯茎が弱い人は避けた方がいいかも。

まあ力を抜いて使っていればそこまで心配はないでしょうけど。

上位モデルは性能が段違い

オーラルBの上位モデルは性能がすごいので、性能を重視する場合はそちらも選択肢になる。

左右反転運動が上昇するのはもちろんだが、上下にたたきつける運動が加わる。
これによって歯垢を浮かせて磨くことができ、さらなる歯垢除去に繋がる。

ブラッシングモードが複数あったり、スマートフォンと連動して磨いてない場所を把握することができます。

もちろんモデルによって搭載されている機能は違うのだが、いつかは手に入れてみたいものである。
金欠でそうはいかないが・・・。

定期健診は大事

歯磨きは自分でできる歯のケアですが、やはり歯医者で定期健診を受けることが大切
自分では何もないように見えても、歯科医が診ることで不具合がないかしっかりと確かめることができます。

定期健診に行っていれば何か不具合があっても早い段階で発見できるので、治療も早く終わらせることもできる。
できるだけ定期健診は受けましょう。

えんまな
えんまな

トゥルルルトゥルルル

魔獣ルポ
魔獣ルポ

ガチャッ。魔獣デンタルクリニックです。

えんまな
えんまな

定期健診の予約お願いします~。

忙しくて行く暇がないという場合でも、一年に一回は定期検診にいくことが大事です。

何にも症状がないからいいやと思っていても、急に痛み始めることもあるので口の中の健康には十分に注意が必要。

一年くらい定期検診に行かなかったら、歯茎の状態が悪くなって痛みがひどく後悔をしました。

定期健診をおすすめするのは、僕の経験談(歯周病の治療や歯石取り)からです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました