おいしいクレープの作り方!枚数が少なくてもミルクレープが作れます

お菓子
えんまな
えんまな

クレープが食いたいのじゃ!

魔獣ルポ
魔獣ルポ

材料あんのか?

えんまな
えんまな

冷蔵庫に入ってるものしかないのじゃ。

野獣クロ
野獣クロ

卵・薄力粉・牛乳・バター・砂糖があれば作れるよ。

家にある材料だけでお菓子を作りたい時ないですか?

そんな条件にクレープが当てはまる。

卵・薄力粉・牛乳・バター・砂糖があれば生地が作れちゃう。

生クリームなくても、上の材料があればカスタードクリームも作れる。

そこで今回はクレープの作り方の紹介です。

カスタードクリームの作り方はこちら。

クレープ:レシピ(直径27cm位を6-7枚)

塩            一つまみ
グラニュー糖       30g
薄力粉          85g
卵            2個
無塩バター        20g
牛乳           260g

事前に準備しておくこと。
バターは湯煎にかけて溶かしておく。

材料を混ぜる

ボウルに薄力粉・塩・グラニュー糖・卵を入れ、粉っぽさがなくなるまで混ぜる。

溶かしたバターを加えて混ぜ、牛乳を入れて混ぜる。

良く混ざったら、他のボウルに濾して入れて生地は出来上がり。

最初に薄力粉をふるってないのと、生地が滑らかになるので、忘れずに濾すこと。

フライパンで焼く

フライパンを弱火にかけ、薄くサラダ油をひく。

お玉で生地を入れ、全体に広がるようにフライパンを動かして生地を広げる。
使ったお玉だと、クレープ生地は80gくらいだったと思う。

次第に微妙に湯気が出てくるので、そうなったら中火にする。

焼いている面がうっすらときつね色になったら裏がえす目安。

竹串で端をフライパンから剥がして、手で持ってひっくり返す。
やけどに注意。

フライ返して返すと生地が切れてしまうので、手でやった方が綺麗にできる。

フライパンに触れないようにすれば、生地の端っこのほうはそれほど熱くない。

ひっくり返したら5秒位軽く焼いて、皿に乗せて冷やす。

クリームや果物などを挟んで巻く

ホイップしたクリーム乗せて、バナナやチョコなどを乗せて巻く。

巻き方は主に二通り。

折りたたむ

クリームやフルーツなどをトッピングしたら半分に折る。

そしたら左右を折りたたむだけ。
形的には長方形ぽい見た目になる。

くるくる巻く

半分に折るのは同じですが、半分に折ったときにクリームなどが端っこに来るようにする。

そのあとはクリームがある側から、くるくると巻いていけば、三角錐のような形にすることができる。

ミルクレープを作る

ミルクレープは何層にも重ねるから枚数が必要になるイメージが強いですが、少ない枚数でも高さを出すことができる。

まな板の上に一枚目を乗せて、クリームを薄く塗って次を重ねる。

クリームを塗って重ねるを駆使返して最後まで重ねたら、半分に切る。

半分になった片方を、もう片方に重ねれば高さを出すことができる。

これでも高さが足りなければ、さらに半分に切って重ねればいい。

しかしこの方法をしていくと、一人分の大きさが小さくなるので注意しよう。

写真はカラメルソースをかけてるが、カラメルの量が少ない。
カラメル以外にもチョコソースや好きなフルーツソースなどを掛けて食べよう。

カラメルソースの作り方はこちら。

クレープ焼き機

業務用のクレープ用のプレートは大きく、値段も高いため家で使うには手が出しにくい。

しかし家で作る場合、一人で食べるだけでなく大勢で食べることもあるなら、みんなで楽しく焼けるものが欲しいところ。

クレープ焼機には卓上サイズのものがあり、それなら家族・親戚・仲間内などで集まっているときにも使いやすい。

トンボがついているものは、生地をうまく広げられるのできれいな円で焼くことが可能。
電気でプレートを温めるので、ガスコンロなどを使ったりするよりは安心。

クレープだけでなく、ホットケーキなどを焼くときにも使えます。

フライパンで焼くのもいいが、クレープを作るには少し使いにくいところがある。
もっと楽に焼きたいという場合は、家庭用のクレープ焼き機を検討してみよう。

色々な味を楽しめる

クレープは、使うクリームや果物を変えるだけで、簡単に味を変えることができる。

使う材料もだいたい家にあるので、急にお菓子が作りたくなったら挑戦してみましょう。

キャベツの千切りや生ハムなんかを巻いたりして、食べることもできます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました