新潟市秋葉区のさつき山公園!約5000本のツツジやサツキが楽しめます

新潟の情報

さつき山公園は、新潟市秋葉区にある小高い丘にある公園です。

約5000本のツツジやサツキが植えられており、5月はそれらの花を楽しむことができます。

この記事では、そんなさつき山公園の写真や周辺のスポットを紹介していくので、興味があればぜひ足を向けてみてくださいね。

新潟市秋葉区のさつき山公園を写真で確認しましょう!

まず、さつき山公園に行くときに目につくのが、駐車場の看板です。

さつき山公園の前の道を走っていれば目につくので、見落とさないようにしましょう。


駐車場はこんな感じで、トイレもあるので安心ですよ。

また、公園は道路を挟んで駐車場と反対側にあります。


公園内は基本的に、急な階段を登ることになります。

そのため、動きやすい服装と靴でいくことをおすすめしますよ。


午前中は山の陰になって暗いですが、午後になれば日なたになるのでとても綺麗な風景を拝むことができます。

色鮮やかなツツジやサツキの花を見たいのなら、午後から行くのが良いですよ。


新潟市秋葉区のさつき山公園の花の見ごろはいつ?

  • ツツジ:5月上旬から中旬
  • サツキ:5月中旬から下旬

ツツジとサツキが咲く時期は、以上のような目安になります。

ツツジが先に咲いて、サツキが後に咲くんです。

見頃はツツジなら5月の中旬、サツキは下旬といった感じです。

タイミングを間違えてしまうと、開花前だったり散ってしまっていたりするので気を付けましょう。

新潟市秋葉区のさつき山公園へのアクセス方法を確認!

  • バス:新津駅東口⇒新津西口行き⇒美術館・植物園で降りて徒歩約10分
  • 電車:JR信越本線古津駅から徒歩約30分
  • 車:磐越自動車道 新津インターチェンジから約20分

さつき山公園にアクセスするには、以上のような方法があります。

個人的に一番楽なのは車での移動で、新潟県立植物園を目指して目の前をまっすぐ通りすぎ、突き当りのT字路で左に曲がれば道なりに走ると2分ほどで着くので簡単ですよ。

新潟市秋葉区のさつき山公園の周辺スポット5選!

さつき山公園の周辺には、他にも見どころ満載のスポットがあります。

直ぐ近くにあるので、一緒に見て回るのも良いですよ。

石油の里

新潟県では古くから石油が採れ、新津の金津は特に有名で石油の里という場所があります。

その一帯は石油の里公園であり、白玉の滝も石油の里公園の一部です。

さつき山公園からは、駐車場を右に出て道なりに走り突き当りを右に行けばすぐですよ。

中野邸記念館

中野邸記念館は、日本の石油王と言われた中野貫一の邸宅です。

むしろ邸宅よりも、もみじ園の方が有名かもしれません。

石油の里公園に含まれるので、石油の里と一緒に見学したいですね。

入園には大人1000円かかりますが、高校生以下は無料です。

新潟県立植物園

新潟県立植物園は、観賞温室入館料が掛かりますが、屋外の入園は無料ですし駐車場代もかかりません。

園内では四季ごとに様々な植物や花が見られるので、植物が好きな人はぜひ行ってみましょう。

新津美術館

新津美術館は、新潟県立植物園の隣にあります。

展覧会や市民ギャラリーなど様々な企画をやっていて、美術に興味がある人は足を運んでみましょう。

徒歩であれば、さつき山公園の駐車場わきの道を進んでいけばたどり着けます。

白玉の滝

白玉の滝は、石油の里に向かい際に突き当りを左に行ってすぐ右に看板があります。

少し奥に入ったところにありますが、駐車場もトイレもあるので見に行きやすいです。

滝は、雄滝と雌滝の2つがあるので両方しっかりと楽しみましょう。

この記事のまとめ!

この記事では、新潟市秋葉区のさつき山公園について紹介しました。

ツツジとサツキの花を楽しむか自然を満喫するくらいしか特徴がないので、開花時期をしっかりと確認してからいきましょう。

また、周辺には植物園や石油の里など色々と楽しめる場所が多いので、一緒に観て回るといいですよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました