ヨーグルトのムース(ババロア)の作り方!さっぱりしてるから暑い時期にピッタリ

お菓子
えんまな
えんまな

暑いのじゃ、さっぱりしたおやつが食いたいのじゃ!

魔獣ルポ
魔獣ルポ

ヨーグルトのムースならさっぱりしてるで。

野獣クロ
野獣クロ

材料されあれば作るのは簡単だよ。

暑くなるとさっぱりしたものが食べたくないですか?

そんな時のおやつには、ヨーグルトのムースがおすすめ。

ヨーグルトの酸味とふわっとした口当たりで、ブルーベリーなどのソースやジャムを掛けてもうまい。

今回はそんなヨーグルトのムースの作り方を紹介します。

ヨーグルトのムース(ババロア):レシピ

材料分量
プレーンヨーグルト200g
レモン汁15g
ゼラチン5g
40g
生クリーム200g
卵白2個
グラニュー糖55g

準備しておくこと
ヨーグルトは常温に戻す(気温が高ければ常温に戻さなくていい)。
ゼラチンは水でふやかしておく。

使う道具

  • ボウル
  • ゴムベラ
  • ホイッパー
  • ハンドミキサー

詳しくはこちらの記事

生クリームを泡立てる

生クリームを7分立てくらいに泡立てておきます。

目安としては跡がうっすらと残るくらい。

泡立て過ぎた場合は、牛乳を少し加えて軽く混ぜて柔らかくしておきましょう。

メレンゲを作る

角が立つまで泡立てたメレンゲ

角がしっかりと立つようにメレンゲを作ります。

メレンゲを作るときは、最初に少量のグラニュー糖を入れモコモコとするまで泡立てます。

そこにグラニュー糖の半量を加えもこもこっとしてきたら、残りのグラニュー糖を加えてさらに泡立てるようにしましょう。

ツヤが出てきて角が立てばOKです。

魔獣ルポ
魔獣ルポ

ボウルに油脂が付いてると泡立てにくいから良く洗うのが重要やで。

ヨーグルトを滑らかにする

野獣クロ
野獣クロ

生クリームとメレンゲができればあとは順番に混ぜていけばできるよ。

ボウルにヨーグルトを入れてよく混ぜます。

液状になるまでしっかりと混ぜましょう。

レモン汁、ゼラチンを加える

レモン汁を加えて混ぜます。

水でふやかしたゼラチンをレンジで溶かして、加えてまぜます。

ここからゼラチンがどんどん固まっていくから、手早くやっていこうね。

泡立てた生クリームを混ぜる

泡立てた生クリームを加えます。

生クリームは冷たいので一気に固まってくるので、ホイッパーで手早く混ぜていきましょう。

メレンゲを混ぜる

最後にメレンゲを加えて混ぜます。

メレンゲを全部加えて、ホイッパーで泡をつぶさないようなイメージで優しくまぜます。

全体的に馴染んだらゴムベラで、底の方に溜まっているのも混ざるようにしましょう。

あとは器に入れたり、タッパーに入れたりして冷蔵庫で冷やして完成です。

器に入れたりする時点でほとんど固まっているので、個人的にはタッパーに入れて冷やすのがおすすめ。

しっかりと固まったら、ディッシャーなどで皿に盛りつけてソースをかけた方が見た目的には綺麗ですよ。

ブルーベリーソースの作り方

材料分量
ブルーベリー100g
75g
砂糖50g

小鍋にブルーベリー、砂糖、水を入れて沸かします。

沸いたら弱火にして、木べらでブルーベリーを潰しましょう。

そして少しとろみがつくくらいまで、水分を飛ばします。

ボウルなどに濾していれます。

あとは粗熱が取れたら冷蔵庫で保存しましょう。

ヨーグルトのムースを食べるときに上に掛ければ彩も良くなります。

またブルーベリーをラズベリーとかに変えてもソースを作ることができますよ。

酸味を調整しよう

このヨーグルトのムース(ババロア)のレシピだと、酸味が足りないと感じることもあります。

グラニュー糖も入ってるから余計に酸味が弱く感じるので、その場合はレモン汁を多くしてみましょう。

レモン汁15gを25gに増やすだけでも、大きな違いがあります。

またヨーグルトメーカーを使って、酸味の強いヨーグルトを作ってそれを使うのも選択肢の一つです。

そんな感じで、自分の好きな酸味に調整してみましょう。

ヨーグルトメーカーについてはこちらの記事で紹介しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました